読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっとこどっこい

あることないこと

人嫌い宣言のこと

就職活動が始まって半月。
春休みが始まってひと月。
最近ますます人と会わなくなってきました。

だからでしょうか。人嫌いも加速してきました。
私だってコミュ障だなんだと言われ、このままじゃいけないと思って色々やりましたとも。
どこかのキャラクタじゃないですけど「人、ラブ!」精神でやってきましたよ。
というかそもそも私はコミュ障ではないのです。
コミュニケーションは出来ます(若しくはそう思っています)。
それが好きか嫌いかは別な話じゃないですか。
そうです、私は人が嫌いです。
就職活動をしている御社にこんなものを見られたら大変なことになりますよ、
なにを言わせちゃってるんですか。

それでも何とかしようと思ってヘラヘラしているわけですよ。
そうすると侮られる、馬鹿にされる、下に見られる。
カレシができたと言えば気持ち悪いのでその話はするなと言われ、
カレシに振られたと言えば吹聴される、吹聴された先で吹聴される。
あの人が苦手だと言えば本人に懇切丁寧に教える人がいるわ、
ちょっとした酒の肴に使う人もいる。
もううんざりですよ。
私をなんだと思っているんですか。
そもそも、なんで私を好きになってくれない人を好きにならなきゃいけないんですか。
おかしいでしょう、一方通行でしょう。
資源の無駄ですよ。

じゃあ逆に私を好きになる人はいいかというと、そういうわけでもないです。
なにせ人全般が嫌いなもので。
私の何を知っているんだと反発するわけですよ。

……と、「人のふり見て我がふり直せ」とはよく言ったものです。
好いていない人からの好意ほど困惑するものはありません。
だから私の好意(たろうと努力していたもの)も気持ち悪かったんでしょう。
私の博愛精神は間違いだったのです。
それに気が付きました。
一昨日くらいに。


だから私はこれからみんなを嫌いになろうと思います。
嫌いになれば何を言われようと傷つく心配もありません。
エレベータで乗り合わせたウェイ女子共に顔を見たなり爆笑されてもさほどダメージを受けないのと一緒です。
こちらからの興味を失くせばよかろうなのだ。
じゃあ、今日からね。
好きなキミも好きになろうとしたアナタも嫌いなオマエも

みーーーーーーーんなのことを等しく嫌いになります。
中二病とでも笑うがいい。
自分を守る手立てが他にあるのだったら教えてくれたまえ。