読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっとこどっこい

あることないこと

説明会のことこと

就活を就職活動、バイトをアルバイトと言うように
ゼミもゼミナール、ガンプラガンダムプラモデルと言わなければならないのかと悩む就活生です。
こんにちは、まちだです。

さて、4月になり就活も本格化してきましたね。
まぁ、本格化する前に疲れちゃった人なんですけど。
個別の説明会も増えてきました。
今回は御社の方を野次ろうと思います。

 

1.周りの人と自己紹介をしあってください
 さて、さっそく困りました。
周りの机ではなぜか和気あいあいと話している猛者たちもいますが、私は黙ってやり過ごそうと思っていたのに。
とりあえず口を開きますが、何を話せばいいのかわからない。
無駄に学校名を伝えて学歴マウンティング合戦になっても困るし、
でも名前だけ言うのもヘンテコだし…
ということであたりさわりなく「文学部のまちだです」とだけ名乗ったのですが、あの数分になんの意味があったのか…
「就活中にはたくさん友達をつくりましょうね!」と人事の方が言っていましたが、
……コミュ力の塊だな。

 

コミュ力の塊といえば、同じく雑談を命じられて
「喋れと言われたら喋らなきゃいけないよねぇ」とこぼしたら
「そう?俺は周りの人と喋りたいと思っていたよ」とさわやかな笑顔で返されて愕然としましたね。
これが能力の差か…と。

 

更に話が逸れますが、何年か前に多部未華子と、…生田斗真だったかな、三浦春馬だったかな、が
就活の場で出会いアドレスを交換しいい感じになるドラマの一話だけを見た記憶があります。
そんなことは今までないぞぉ。
でも前の席の女性は隣の男性と意気投合して「アドレス教えてください!」なんてやってたな。
あぁ…「お前はコミュ障だから出会いがない、モテない、人嫌いだからカレシができない!!」
と詰られたことを思い出してしまいました…

 

 

2.あれ、髪切った?
 人事の人と友達になっている就活生がいる…だと…?!と動揺してしまいました。
その御社(変な言い方)は今年からインターンシップを始めていたようです。
というか、そんなにアドバンテージがあるなら説明会とか来なくていいんじゃないかな。
もっと全然知らない人たちに席を譲った方がよかったんじゃないかな。
ってか、もういいじゃん、内定出せよ。
と鬱々した気持ちになりました。
これがインターンシップの力か…

 

3.仲がいい
 会社の人同士で仲がいいんですね。
そりゃあ、殺伐とした人間関係の職場よりも和気あいあいとしている方がいいですよ。
でも、会社説明会で和気あいあいとする必要ある?
大人じゃん、もっとさ、ちゃんと話してよ。
要らないから目配せとか、内輪ネタとか。

 

4.ザックバラン
 ざっくばらんざっくばらん言われ過ぎて
ざっくばらんが何だかわからなくなった。

 

5.説明会後に一次審査
 席全部埋まってました。終了です。
これって人材発掘の機会を御社自身で狭めていると思うんだけど、どう思う?
ああ…それでも弊社は有名だからいい人材はいくらでも来る、と。
ネットに意欲的に張り付いている奴だけが来い、と。
そりゃあすいませんでしたよ。

 

 

もうなんでもいいので早く切り上げたいところです。