すっとこどっこい

あることないこと

ROAD to 鳥獣戯画

こんばんは、まちだです。
最近の楽しみはもっぱら「ねこあつめ」です。
これはスマートフォンのアプリで、自分の庭をカスタマイズして猫をあつめるだけのゲームです。
おさわりもできない。ただ見守っているだけ。
名前をつけられるのでとある猫に最愛のキャラクタの名前をつけ、
(もぅっ、○○ちゃんったらまた爪といでる~可愛い~~♡♡♡)
みたいなことで楽しむ日々です。電車とかで。
顔にはだしていないつもりなのですが…
もしヘラついている就活スーツの女がいたらそっとしておいてあげてください。
疲れているのよ。

 

さて、現在東京国立博物館(以下トーハク)で行われている特別展、
鳥獣戯画展』へ行ってきました。
教科書で一度はみたことがあると思います。
うさぎがひっくり返っていたり、カエルがススキを持って走っていたり、
といった巻物です。
京都で展示が行われていた時は流石に行けなかったので今回。
前売り券も買って、わくわくして行きました。
私、上野大好きなんですよ、何故か。

 

大変なことになっていました。
入り口前にミルフィーユのような人の列。
天気がよく暑い日で、日傘の貸し出しはあれどもみんな出払っている。
看板を持ったおっちゃんが、
「こちらで110分、中で甲巻を見るのに120分、だいたい外へ出てくるのに5時間かかりまーす」
と言っている。
さざ波のような笑い声。
120分待ちなんて、ディズニーランドでもなかなかの混雑ぶりです。
諦めてひとりで並び始めました。
なんとなく隣のおばさまと「暑いですねぇ」なんて話をし、
おばさまが鞄から荷物を取ろうとしたので「持ちますよぉ」なんて言って日傘を持つ。
そのままちゃっかり影を借り、120分。
おばさまとあることないこと話し続けました。
私は以前、
「お前は人間嫌いで対人能力が低いからモテないんだ」なんてことを言われましたが、
私の本気はこういう感じですよ。
よく話がもったなぁと思いますが、
年上の人相手だとやはり強いですね、能楽の話題は。
逆に3,40代くらいまでの人には全然ウケませんけど。
テレビで鳥獣戯画特集を見まくった、というおばさまが
「風刺ではなくて、息抜きで描いた可能性もあるんですって」
なんて言うので
「じゃあ私たちは800年前の人の落書きを見るために2時間並んでいるのかもしれないですね」
と返したら周囲の人たちが凍り付いていました。
正直悪かった。
(この光景を絵巻にしてもよっぽど面白いのではなかろうか、と思ったのはヒミツ)
結局入場まで傘を借り続け、中で別れました。

 

鳥獣戯画がメインなのですが、
他に高山寺の展示もありました。
私が一番好きなのは鹿の像ですね。
多分あれはツガイなのですが、オスの角は外れていました。
何が良いって、目。
水晶がはめこんであるのか、しっとりと濡れて色っぽい、愁いのある目をしていました。
あの鹿をモチーフにした商品があれば是非欲しいのですが、
あいにく鳥獣戯画と子犬しかありませんでした。
子犬の像も可愛かったけど、やっぱり鹿の方がいいな。

あと、名前を忘れましたが、
大陸へ渡った僧に一目惚れした女の絵巻。
一目惚れして感化され信心を持つまではよかったけれど、
僧が日本へ帰ることとなり、最後に会うことも出来ず岸でわんわん泣く女。
次第に高くなり不穏な天気になっていくことに気付いた女はざっぱと飛び込みそのまま龍に。
僧を乗せた船を背中にのせ、無事に帰ることができました、
というお話でした。
これ、登場人物たちは幸せなのだろうかと立ち尽くしていたら随分邪魔な顔をされまして
そこで考えることをやめましたが、どうなんでしょうね。
これで能が一曲つくれるなと思うのは悪い癖です。

 

そしてメインの鳥獣戯画
甲乙丙丁と4つにわかれていて、丁から甲へむけて順番に見ていきます。
それでも展示物を守るために前半分しか展示をされていなくて、
後半分はレプリカでした。
それでも私には十分だったけれど。
動物だけではなく人もいるのですが、どれも可愛い。
やはり見る価値はありますね。
ひとりで「んふふ」と笑っていたのですが、
やはりああいった所は感想を言い合える人と行った方がいいのかもしれませんね。
ちなみに私の将来の夢は、
うんちくを語るでもなく面倒がるでもなく、
「このウサギ可愛いね」「ね。こっちも面白い」「ね」
みたいな話ができる素敵な男性と出会うことです。
頑張ります。


さて、最後に甲巻と思ったら、
また中で長いミルフィーユができていました。
そこからぴっちり120分。
ディズニーランドなどはだいたい

掲示されている時間よりも早く済みますが、
ここは驚くほど時間通りでした。
甲巻は一番有名なところでとてもよかったです。
可愛い。

 

やっとのことで見終わりふらふらと会場から出たら、
廊下に170分待ちの列ができていました。
会場へ入るときにおっちゃんが、
「今は5分で30人入れていたところを3分で60人入れています。
外での待ち時間は短くなりますが中の待ちが増えます」
と言っていたのはこのことか、と。
確かに日傘貸し出し、給水所ありでも外にずっといたら具合が悪くなりますものね。
というか、その対応が混雑慣れしていてこわい…

 

普段は買わない図録を買ったので家でゆっくりお茶でも飲みながら堪能する予定です。
ひっくり返りうさぎのiPhoneケース買っちゃったー
5Sのケースがあるなんてこのご時世レアですからね。
人にはあまり会う機会がないけれど積極的に見せびらかしていこうと思っています。

 

流石天下のトーハク。
良いものを見せてもらいました。
建物を出るころに見える夕日がきれいでした…
並び始めたのお昼だったのにな…