読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっとこどっこい

あることないこと

さびしい説明会のこと

こんにちは、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
先日私は駅のホームですぅっと貧血的な立ちくらみ的な過呼吸的なアレを起こし、
救護室に運ばれる大失態を犯しました。
人生初車いすを経験しました。
いやぁびっくりした。

 

さて、説明会へ行ってきました。
電車で1時間半、徒歩で25分というところでした。
倉庫系ですね。
聞いたことのあるけれど行ったことのない終点から、
聞いたこともないような路線に乗り換え、
たどり着いたのはこじんまりとした駅。
会社から渡された駅から会場までの案内図には、
コンビニと信号しかない。
さびしい。
とぼとぼ歩くがスーツの就活生はおろか通行人はなし。
時折歩道もない道を車が通り抜けていく。
さびしい。
結局40分かけて着いたのは原っぱ
…にニョキニョキと伸びる巨大倉庫。
トトロでも出てきそうな神社を通過し倉庫へ入る。
会議室にはパンフレットが3人分。
嫌な予感がする。
定時になって振り向くと誰もいない。
さびしい。
2対1。
隣人はプロジェクタ。
目を見て話は進む。
なんなんだこれは。
筆記テストを受ける。
制限時間より早く終わり、ペンを置いた。
誰も何もやっていない時間が10分続く。
なんなんだこれは。
満身創痍の身で暗くなり始める中40分歩く覚悟を決めると、
社用車で駅まで送ってくれるという。
ラッキーである。
……10分もかからず着いた。
私の汗みずくの行軍はなんだったのだろうか。
これで落ちたら大爆笑であるな。

 

 

身バレのために何日かずらして予約投稿しようと思います。
みなさま愉快な就活ライフを送ってくださいまし。