すっとこどっこい

あることないこと

書店アルバイトの繰言

「俺、ずっとまちださんに言いたかったことがあって…」
などと同僚男性が言うものだから
(これはついに不細工がハットトリックを決めたかな…
←前科二犯)
と思って身構えたら
「この歳で自転車壊すなんて、正直ありえないってバカにしてたんスよ…」
と至極平和な告白をされました。
バカにされることがこんなに嬉しかったことはありませんよ。
ちなみに彼も先日ブレーキを壊したらしいです。
バカにした報いですね。

 

BLのこと
ボーイズラブというやつですね。
私は残念ながら嗜んでいないんですけれど、
別に特段拒否反応もないという感じでしょうか。
本屋ですので、(友人の言葉を借りて言えば)商業ホモ本もたくさん置いています。
それよりドキドキするのは二次創作系アンソロジーです。
二次創作が悪いと言っているのではなく、
「薄い本」のように素人がやっているわけでなく、
出版社がやっているってところもアレに思いますし、
何より元ネタの本と同じところに並ぶというのがドキドキしてしまいます。
どうするんですか…
間違えて買っちゃったら。
それもまた、ホモっけの欠片もないオシャレな表紙なんですよ。
ちなみに来月はH.Q本が沢山出ますよ!
要チェックですね!

 

怠慢のこと
最近特に増えた気がするのですよね。
フリーゲームのノベル化。
今までもボーカロイド曲のノベル化が腐るほどありましたけど
(4分いくらの曲を何巻も膨らませられるのは逆に凄いと思います)、
青.鬼とか包.丁さんのう.わさとか霧.雨の降.る森とか…
更に滑稽だと思うのは、
「関連動画再生○○回!!」ってオビがついているんですよね。
そこは本家のダウンロード数じゃないのかと。
KAD○KAWAだしいいんですかね。
ニコニコは手下だし。
ボカロといいフリーゲームといい、
ピクシブで漫画を投稿している人やツイッターお絵かきマンの本も沢山出ていて、
もう新しい人を探すのが面倒なのかなと。
イチから作品を作る気なんてないんでしょう?

…って思ってしまいますよね。
理由はあるんでしょうけど。

 

雑誌のこと
雑誌の出版点数は年々増えているそうですね。
毎週、雑誌の創刊、休刊、改題のお知らせがくるのですが、
本当にめまぐるしいです。
ここに書くのもはばかられるタイトルの雑誌(R-18)が突然オシャレな英語タイトルになったり(何の本だかわからなくなるから潔く開き直ってほしい)、
語尾にただ「α」がつくだけだったり、
不可解な改題が沢山あります。
改題した途端に休刊したり。
毎月お店で表紙を見ていた本が休刊になるのは少し寂しかったり。
創刊して5号くらいで休刊するのはなんなんだ、やめとけ。
明らかに売れなさげな雑誌が創刊されたり、やめとけ。
出版社の編集者があぶれているから新しい雑誌を創ったり潰したりしているんだ、なんて噂も信じちゃうくらいです。

 

デジタル万引きのこと
マジで絶対許さないからな。
容赦なく声をかけていくからな。
犯罪にはあたらないだと?
ふざけたこと言ってるんじゃねーぞ。
……という気持ちです。
本の内容や表紙を撮っても罪にはあたらないみたいですよ。
私的利用ならば著作権法にも触れないですし。
でもちょっと考えてみてください。
○この週刊誌のこの人のページだけ欲しい
 →写真を撮る
○ヘアカタログのこの髪形だけ気に入った
 →写真を撮る→美容師に見せてこの通りにやってもらう
○エロ本の何ページかだけ撮る
 →一発自家発電
……どの場合も1冊買った人と同じだけのものを享受しているんですよ。
金も払わないで。
本だけ傷ませて。
それが堂々とまかり通るなんて絶対許せません。
誰か早く法整備して。

 

平積みのこと
本が表紙を向いて積まれている状態を「平積み」と言います。
平積みの一番上から取らない人って結構いますよね。
別にそれはいいと思うんですよ。
でも崩れた山は直せ。
立ち読みのせいで一番上の雑誌がヨレていることが多々ありますから雑誌は特に2、3番目から取るのをおすすめします。
ただ、一番下はおすすめしません。
積んである台でスレて状態がよくないことがあるので。
あと、シュリンク袋(保護のためにコミックなどにかかっている薄い袋)がある場合は下からほじくり返す必要ないですからね。
立ち読みもされないので基本的にきれいなはずです。
まあ、月刊のコロコロなんかはちょっとベタベタしていますけど。
子どもの手ってなんであんないろんな湿り気があるんでしょうね。
なのでまとめとしては、
1.雑誌は2,3番目から取る
2.一番下はおすすめしない
3.袋がかかっているものはほじくり返す必要なし
ってところです。
参考にしてください。
これで何か問題が起きても私は一切責任を負いませんけどねっ!